幼保連携型認定こども園 片岡ナーサリー

健康管理及び
安全管理に関するお願い

本園では、標記につきまして日々留意しておるところではありますが、下記につきまして、保護者の方々のご協力を賜りたく、お願いいたします。

園児の持参薬の取り扱いについて

薬の与薬につきましては保育園ではいたしません。
ただし、アレルギーの湿布薬、花粉症等の点鼻点眼等については特にひどく園児の集団保育に支障があると思われる場合には対応しています。

発熱時について

園児の発熱につき、すぐにお迎えに来ていただく熱の基準は37度5分を超えたときです。またその状態や基準に関係なくお迎えに来ていただく事もあります。
その時のために、お迎えの体制を(祖父母・保護者の姉妹・知人等保護者が対応できないときの協力者)を必ず確立しておいてください。
また、解熱後、1日は様子を見てから登園をお願いします。
(治りかけの状態ですと他の園児にうつす可能性も高く、何より悪化させてしまい結局長引いてしまうケースが多いようです。)

安全面での注意(危険防止のお願い)

※園児の服装は、動きやすい服装でお願いします。
以下、危険防止のため控えましょう
※ロングスカート・華美なスカートや裾が引っ掛かるスカート
※カチューシャ・アメピン
※飾りのひもついたズボン・スカート
※ボタンやホックのズボン・スカート
※その他、排せつやお着替えの際、衣服の着脱を妨げたり、下肢を圧迫する可能性のあるもの